なんでチンチラは牧草を食べるの?かわいいチンチラの仕草は?

一期くんを飼育し始めてから10日ほどが経ちました。

様々な仕草を見せてくれる一期くんですが、特徴的な仕草をいくつか紹介したいと思います。

最後に動画も載せているので、ぜひ最後までご覧ください!

Part 1を見ていない方はこちら↓↓

なんで牧草を食べるの?

さて、Part 1でも紹介したようにチンチラは主にチモシー(牧草)を食べます。量は1か月で1kg程度です。餌のほとんどはチモシーですが仲良くなるためのツールとして、おやつ(乾燥したパパイヤやクコの実など)を与えることもあります。おやつはあくまでコミュニケーションの手段です。おやつをあげすぎると牧草を食べなくなって、病気に直結してしまうこともあります。

ではなぜ牧草を重視するのでしょうか?

見た目では見えませんが、なんとチンチラは全部で20本の歯があります。雑食の人間でさえ28~32本ですので、非常に多いです。前歯は一年に5cm以上伸び、チモシーをすりつぶす臼歯は永久に伸び続けます

実はこれが牧草を食べさせなければいけない理由につながってきます。チンチラが牧草を食べる際には、臼歯でよくすりつぶしてから飲み込みます。硬い繊維質のチモシーを奥歯でゴリゴリつぶすという感じです。このすりつぶす行為で”歯を削る”ということも同時に行われています。臼歯が永遠に伸びてしまうことから、チモシーを食べなくなると、臼歯が伸びてきて、場合によっては歯が皮膚を貫いてしまいかねません。あるいは、歯の噛み合わせが悪くなってしまいます

こうなると病院で切ってもらうなどの対処をしてもらうしかありません。しかし、チンチラを見れる病院は少ないのが現状です。飼い主の意識で防げる病気は未然に防ぐということが大事です。

おやつをあげると喜ぶのでついつい与えたくなりますが、コミュニケーションの一つと考えて限度を設け、適度にあげましょう。

一方で牧草に関してはいつでも好きな時に食べられるようにしておくことが肝心です。

● 歯の健康のためにもおやつはほとほどに。
● 牧草はなくなったら常に入れてあげる・いつでも食べられる状態にしておく
● チンチラを診れる病院は少ないので病気は未然に防ぐ

仕草 ~固まる~

さてここからはチンチラが良く見せてくれる仕草について2つほどまとめてみたいと思います。

まずは”固まる”という仕草(?)について紹介します。チンチラは今ではペットとして人間の管理された環境で飼育されることが増えましたが、従来は典型的な捕食される動物でした。また、岩場の陰で群れをつくって生息していたこともあり、音には非常に敏感です。

立派なひげがあることも見て取れると思いますが、触覚も非常に優れています。暗い岩場でも、触覚を頼りにして生活していたそうです。

なのでふと気になる音や、物体があるとしばらくフリーズします。その後何もないとわかると安心して動き出します。

これだけ聞くと非常にセンシティブで取り扱いに注意しなければならないように見えますが、チンチラのストレスにならない環境を作ってあげれば問題ないです。

チンチラは賢い生き物ですので、人間の生活音には慣れてきます。チンチラを驚かせないように人間までセンシティブになる必要はないと思います。(びっくりしないようにひそひそ話をする必要はありません。)

ただし、ドアの開閉が多い場所にケージを置くなど大きい音が生じやすい場所でチンチラを飼育するのは好ましくありません。常識的に考えてストレスを感じにくい場所でチンチラと生活しましょう。

飼い主からするとなぜフリーズしているのかわからないシーンでも時々固まっています。こういったシーンを見るのは人間視点では非常に面白いです。何を考えているのか聞いてあげたくなりますね笑

仕草 ~急に興味を失う~

チンチラはたとえ途中までおいしそうに食べていたチモシーでも”ぽいっ”と捨ててしまうことがあります。理由はよくわかりませんが、チンチラはこのような行動をよく取るようです。

チモシーに限らずおもちゃも、途中まで遊んでいて、ふいに飽きてしまうこともあります。おもちゃに関しては再び遊んでくれることが多いですが、餌に関しては一度飽きて捨てたものはもう二度と食べない場合が多いです。

飽き性なのか、新しい物好きなのかわかりませんが、「なんで捨てたん?」と言ってしまいたくなるほどです。

おもちゃに関しては別の機会で紹介しようと思いますが、一度飽きてしまったおもちゃも、一度取り外して別の機会に与えると遊んでくれることが多いです。飽きてしまったようでも、捨てずにとっておいて、また入れてあげると最後まで遊んでくれると思います。


さて、最後に今回紹介した仕草をとらえた動画を載せておきます。

こちらは餌のチモシー(牧草)を食べているシーンです。人間からすると何がおいしいのかわかりませんが、懸命(?)に食べています。

天真爛漫な一期君、今後の成長に期待です。では、次回の飼育帳でお会いしましょう!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました